体重は気にするな!?

Posted on Posted in ブログ

突然ですが、あなたは何のためにジムに通ってますか?

 

私が以前勤めていたダイエット系パーソナルジムでは、「体重を落としたい!」という願望を持ってご入会くださるお客様が多かったです。

実際にそのパーソナルジムでも「2ヶ月で15kg痩せます!」というように、体重の減少を謳い文句にしています。

しかし、お客様によくよく聞いてみると、本当に気にしているのは体重の「数字」ではなく、周りからどう見られるか?という「見た目」だと答える方がほとんどでした。

やはり気にするのは「見た目」であって、数字はただの指標にしか過ぎません。

あなたが検量前のボクサーなら話は違いますが(^_^;)

 

では、なぜ、みんな体重ばかりを気にするのか?

それは単純に、「シンプルで分かりやすいから」だと思います。

昔の体重計は体脂肪率や筋肉量など計れなかったですし、「体重=見た目」という考え方が定着してしまっているのだと思います。

しかし、「体重=見た目」という考え方はもう捨ててください。

(もちろん体重も一つの指標にはなりますが。)

 

しかし、それ以上に

 

・体脂肪率

・筋肉のバランス

・アライメント(姿勢)

 

などによる要因が「見た目」に大きく影響してくると私は考えます。

 

まず、体脂肪率ですが、

同じ80kgの男性でも、体脂肪率が30%の人と、ボディビルダーのような体脂肪率5%前後の人とではまったく見え方が違いますよね?

 

次に筋肉のバランスです。

下半身の筋肉量が同じ人でも、お尻や太もも裏の筋肉量が多い脚と、太ももの前側の筋肉量が多い脚では、見え方が違います。

 

最後にアライメント(姿勢)です。

体組成が近い2人がいたとします。

一方は猫背・骨盤後傾・O脚なのに対し、もう片方は正しいアライメント(姿勢)だったとします。

やはり、見た目は違って見えますし、相手に与える印象も変わってくると思います。

 

もし、あなたが今見てもらっているジムやトレーナーが、

無闇矢鱈に厳しい食事制限やフォーストレップス法などを使った過度なトレーニングを指導してくるのでしたら、すぐに変更することを勧めます。

上記の3つの要素も考慮した指導をおこない、

あなたの真の目標に対し、最短で導いてくれるジムやトレーナーを選びましょう。