トレーナー

経歴

 

大学時代、パワーリフティング部に所属。
(パワーリフティング・・・スクワット、ベンチプレス、デッドリフトの1RMのトータル重量を競うスポーツ)
入部当初は20kgのバーベルを挙げるのもやっとだったが、4年間で190kgまで挙げられるようになった。
非常に少人数の部でありながら、全国大会出場を果たす。
学生連盟の理事長を務め、組織運営にも携わった。
大学卒業後、当時はまだ有名ではなかったが、そのコンセプトやメソッドに惹かれ大手パーソナルジムに就職。
5年間勤め、300人以上ものクライアントのボディメイクに携わってきた。

社内の研修だけでなく、独学でも運動生理学やバイオメカニクス、栄養学などを学んだり、セミナーに参加したり、プロのボディビルダーのトレーニング動画を見てトレーニングテクニックを研究したり、トレーニング上級者と情報交換したりして、さらにトレーニングやボディメイクの知識やスキルを深めていった。
型にはまった指導ではなく、自分が学んできた知識やスキル、マインドのすべてを伝えていきたい。

ただ短期間で痩せるだけでなく、お客様にもボディメイクの根幹を学んでいただき、いずれは一人でトレーニングできるようになってほしい。
そう想い、『Real Result』を立ち上げた。

想い

これまでの経験をとおして、正直、ある程度の基礎知識があれば、自分で減量すること、またはクライアントを減量させることは可能だと思いました。
しかし、100人に同じ指導をしても100人のボディメイクを成功へ導くことはできません。
ヒトのカラダは千差万別であり、遺伝子や環境、運動経験、生活習慣、食事内容、既往歴などが異なるからです。
それでも、その違いを見極める“目”を持ち、解決する“腕”を持っていれば、100人のボディメイクを成功させることは可能だと思います。
これまでに300人以上のクライアントのボディメイクに携わった経験と実績を活かして、これからも多くの方のボディメイクを成功へと導いていきたいと思います。
また、トレーニングはボディメイクをおこなうためだけのものでなく、われわれに健康なカラダを与えてくれたり、メンタルを強くしてくれたり、ビジネス等にも通ずる能力を高めてくれたり、人生の教訓のようなものを教えてくれます。
皆様にトレーニングを、より良い身体にするためだけでなく、より良い人生にしていくための糧にしていただければ幸いです。